防炎対策の必要性

近年自然災害が多く見受けられます。
 
2次災害として火災被害が広がってしまっています。
 
防炎対策に力を入れていない為です。
 
徐々に法的に防炎の義務化は進んでいますが、
まだまだ進んでいないのが現状です。
 
他人事としてではなく、
自分や周りのこれからを守る為にも早急に進めていく必要があります。
 
全てに防炎認定された資材を使うとコストがかかる為、
敬遠されている状況もあります。
 
炎は全てを消し去ってしまいます。
 
防炎加工をすることにより、
火災によるの被害は最小限に抑えられます。
 

低コスト・最少工事

弊社が取り扱う防炎薬剤は、
塗布するだけになっていますので施工負担が少なくなります。
 
また、現状の状態から施工出来る為コストを抑える事ができ、
水性なので汎用性があります。
 

これからの広がり

未防炎のデザインカーテン、壁紙、ソファーなどの製品も防炎認定が取れるような加工が出来ますので、デザインの幅が広がります。
 
只今、防炎加工にプラスして人体に無害な防虫効果も研究しております。
古い木造建築などのシロアリ対策や家屋の害虫対策も同時に出来るようになります。

 
防炎薬剤の詳細・お問合せは《こちらから》