「ハーツ」「HEARTZ」とは

Heart(ハート)+Hertz(ヘルツ:周波数の単位)=HEARTZ
「心を込めて周波数加工をする。取り扱う。」 という私たちの使命を独自の周波数加工方法の名称「ハーツ加工」としました。私たちの身体は、電気信号(周波数)で制御されています。その電気信号は、体中の情報を瞬時に脳に伝え、脳はその情報を瞬時に分析し、最適な対応策を全身に送り返します。主要な電気信号は、2030種類もあり、それぞれが乱れずに流れる事で、情報がスムーズに伝わり、身体の自己治癒力や運動能力を発揮させるのです。製品には、その電気信号を整える独自の「ハーツ加工」が施されています。製品を装着する事で情報の流れが整い、身体本来の自己治癒力や運動能力を呼び起こし、正常な状態に戻します。
いわば脳への「道しるべ」です。

 

ハーツをつけた時の変化

ハーツネックレスを初めてつけた方は、そのカラダの変化の様にびっくりされます。変化は即効で現れます。ですが、これも全てあなたの脳の力であり、決してネックレスの力ではないのです。私たちのカラダは本来もっと動くはずなのです。ただ、上手に脳からの指令が伝わっていなかっただけなのだということがこの ハーツネックレスをつけると実感できます。
ハーツネックレスのかかる首は、脳と身体を結ぶ電気信号の重要な通り道。この部分をサポートすることが全身の状態を脳に伝え、また全身に指令を流す為に重要です。では実際にネックレスをつけて身体にどんな変化があるのか試してみましょう。

HEARTZクリニック
ハーツネックレスはスポーツ選手だけではなく、クリニックなどで患者さんにも活用されています。ハーツネックレスを着けてから、「階段の上り下りが楽になった」といったお声も頂いております。

 

人はなぜ病気や怪我をしても治るのだろうか?

病気や怪我の治りの早い人と遅い人の違いは何だろう?こんな疑問から出発して、身体というものをとらえた結果、体の全ての機能は「脳」が支配しているということが解りました。
独自の理論・研究技術製品は、身に付けた方々の体で起こっている事を瞬時に脳へ伝達する道具であり、脳への「道しるべ」なのです。
私は格闘技の選手でした。
現在は医療の世界で患者さんやスポーツ選手を診る毎日ですが、診る方全てに「脳には隠し事をしないで下さい」とお話しています。
ハーツ加工製品を身につけることによって「脳への隠し事」は全て脳に伝わってしまいます。脳は怒ることなく、直ちにいたわってくれるはずです。 ぜひ快適な毎日をハーツ加工製品と共にお過ごしください。

ハーツ紹介

私たちの身体は電気信号(周波数)で制御されています。その電気信号は体中の情報を瞬時に脳に伝え、脳はその情報を瞬時に分析し、最適な対応策を全身に送り返します。 主要な電気信号は2030種類もあり、それぞれが乱れずに流れることで情報がスムーズに伝わります。 製品にはその電気信号を整える独自の「ハーツ加工」が施されています。

 

“こちらの文章は、HEARTz開発会社のページより転載させていただいています。”